PS5

【PS5】PS5のスペックが公式発表!価格予想やスペックについて!

こんにちはXIです。

ついにPS5のスペックが公式で発表されました!

公開された性能はほんの一部ではありますが爆速ロードPS4との互換など嬉しい機能だらけなのでまとめ情報と価格を予想してみました!

PS5公式発表まとめ

PS5スペック・性能情報

CPU
  • x86-64-AMD Ryzen™ “Zen 2”
  • 8コア / 16 スレッド
  • 周波数:最大 3.5GHz まで可変
GPU
  • AMD Radeon™ RDNA 2-based graphics engine
  • レイトレーシング アクセラレーション
  • 周波数:最大 2.23GHz まで可変(10.3 TFLOPS)
システムメモリ
  • GDDR6 16GB
  • バンド幅:448GB/s
SSD
  • 825GB
  • 読み込み速度:5.5GB/s(Raw)
PS5 ゲームディスク
  • Ultra HD Blu-ray™(100GBまで)
映像出力
  • 4K 120Hz TV、 8K TV、VRR 対応(HDMI2.1規格による)
オーディオ
  • “Tempest” 3Dオーディオ技術

PS5はロード時間が爆速に

FF7R徹底考察!

超高速SSDが標準搭載されたことによりロード時間が爆速になります。

いままでPS4HDDでは1GB読み込むのに約20秒ほどかかっていましたがPS5SSDでは0.27秒で読み込めるとのこと。

これは最近の広いマップのゲームによくある指定地点へのワープ所謂ファストトラベル読み込みほぼ0で移動できるようになるようになるみたいです!

ちなみに外付けのHDDは問題なく使えるみたいで容量不足で高いSSDを追加購入しなくてはならないわけでもなさそう。

PS5の気になる互換性はPS4のソフトのみ!

互換性はPS4のみですが多くのソフトと互換性を持つとのことです。

ただし、PS5のブーストされた処理速度だと一部ゲームコードが処理できないようでPS2やPS3の時の互換のようにシンプルに全て対応しているとは限らない模様。

人気タイトルトップ100では問題なく動作し、これからの検証次第ですがほぼ全てがPS5発売時には動作するとのことです。

PS5の気になる価格を予想

スペックをみるなら10万くらいは行きそう

搭載されているグラフィックボードRTX2080相当なのであれば現在のRTX2080相場の10万円は超えてきそうです。

さらにメモリも16GBあり、SSD825GBある・・・

むしろ20万以内っていうのが妥当なレベル

とはいえ10万以上もするPS5は売れるのか?

10万じゃだれも買わないと思うんですよね。高すぎ。

CS機の魅力の手軽さがなくなってこの価格では「ならPC買うよね」となるとしか思えません。

ゲームのプラットフォームとして薄利多売で7万〜9万に抑えてくるほうが現実的ですしね。

まとめ

めちゃくちゃハイスペックなゲーム機になりそう。

ただここまでハイスペックだと本当に値段が気になりますね・・・スペック通りなのか予想以上に安くしていくのか。

まだまだ情報が少ないPS5は年末商戦の時期に発売予定です!

 

ABOUT ME
XI
元バンドマンのゲームブロガー。 ゲーム、ガジェット専門WEBメディア「This-is-GAME!」を運営中。