APEX LEGENDS

【Apex Legends】意外と間違えてるかも!?オススメのスコープの選び方を解説!【初心者講座】

ApexLegendsでは落ちているアイテムやアタッチメントにレアリティがあります。

基本的に白・金になるほどアイテムがレアかつ強いのでボディやバレルなどは基本レアな方をつけるのが基本です。

しかし、初心者だとこの法則に例外があることを見落としがちです。

そう、その例外とはスコープです。

なんとApexLegendsはスコープのみ色が紫や金=強いではなくものによっては武器の性能を下げかねないものもあります。

今回は毎回紫のスコープを使いがちな方向けレアなスコープをつけない方が良い理由とスコープの選び方について解説します!

本記事でわかること

・スコープの性能で見るべきところ

・レアなスコープをつけちゃダメな理由

・おすすめスコープ

【Apex Legends】撃ち合い弱者だった自分がおすすめのPS4版でのエイムが上手くなる練習方法!撃ち合いでなかなか勝てないことはおおくないですか?本記事ではずっと撃ち合いで負けていた自分が撃ち合いに勝てるようになった練習方法を解説しています!...
【Apex Legends】強いキャラ・パーティ編成について 今回はこのような疑問にお応えします。 結論からいうとApexLegendsにおいて強いパーティ構成はあります。 むし...

ApexLegendsのスコープについて

近距離向きのスコープと遠距離向きのスコープがある

スコープは倍率ADS速度見易さで選択するのがFPSでは基本です。

見易さは個人差があるのでここでは倍率ADS速度を詳しく解説しますね。

ADS・・・サイトを覗き込むこと

倍率は基本的にADSした時にどれだけズームできるかというステータス。高ければ遠くの敵も狙撃しやすく低ければ遠くの敵は豆粒のように見えます。

APEXスコープの選び方

ADS速度はそのまま、ADSする時の速度です。

ここが早いととっさにADSして敵を狙い撃ちやすく、遅ければとっさに狙うのにもたつきやすいです。

Apex初心者
Apex初心者
じゃあ倍率高くてADS速度が早いスコープがいいのか! 

と思う人もいるかもしれませんがそううまい話もなくFPSでは大体倍率が高ければADS速度が低くなります。

また、近距離では敵も動き回るので高倍率のスコープではすぐにスコープの外に逃げちゃうので

基本的に近距離で戦う武器にはADSが早く対応しやすい低倍率スコープ

遠距離で戦う武器には高倍率で遠くから敵を狙いやすいスコープ

と使い分けるのが基本です!

Apexのレアなスコープはダメなの?

さて次はレア度別にどんなスコープがあるか見ていきましょう。

コモン(白) 1倍HCOG、1倍ホロサイト
レア(青) 2倍HCOG、1~2倍可変式ホロサイト、6倍スナイパー
エピック(紫) 3倍HCOG、2~4倍可変式AOG、4~8倍可変式スナイパー
レジェンダリー(金) 1倍デジタルスレット、4~10倍デジタルスレット

このように改めて見てみると実はApexは一部例外があるもののレアリティが高ければ高いほど遠距離向きのスコープになっていく傾向があります。

つまりはレアだからといって紫のスコープをつけたりすると・・・

APEXスコープの選び方

よっしゃ!フルカスタム301じゃどこからでもかかってこいやあああ!

 

ドヤ顔で構えてるとADS速度の遅さや高倍率が祟って近距離でボコられてしまうわけです。

APEXスコープの選び方

むしろこういう方が強かったりします

オススメのスコープの選び方

APEXスコープの選び方▲2倍使いやすくてオススメ

SMGARには1倍2倍をつけることがオススメです。

好みですが自分は2倍拾ったときはなるべくARウィングマンなど遠くから撃ちやすい武器に優先して取り付けてもう片方の武器には1倍を取り付けています。

なんとなく両方2倍なのは避けています。

 

ただ基本的にSR以外の武器に3倍や2~4倍をつけないように意識すればOKです!

もちろん状況によっては3倍スコープR301が活きる場合もあります

まとめ

スコープは色じゃなくて性能で選ぼう!

にしてもこれ結構罠なんですよね・・・初心者さんは間違えやすい。

いまでは射撃訓練場もあるので武器ごとに合うスコープをいくつか覚えておくのもオススメです!

【Apex Legends】PS4版限定!3倍スコープと2~4倍スコープの隠された能力!【初心者講座】こんにちはXIです! 前回近距離用武器に高レアリティのスコープは合わないと解説しました。 https://the-a...
ABOUT ME
XI
元バンドマンのゲームブロガー。 ゲーム、ガジェット専門WEBメディア「This-is-GAME!」を運営中。